2013年12月4日水曜日

再検索しやすい『キーワード』を設定する

こんにちわ。
ヒロジーコム スタッフ山根です。


今回は再検索されやすいページ作りについてお話したいと思います。


例えば、初めて法律事務所を検索される方は
『地域名+法律事務所』など、おおまかなキーワードで検索されることが多いと思います。

この検索結果で表示されたサイトを順番に見ていき、『ここなら安心できそう』と思ったサイトを探していくわけです。
この時、もちろんSEO対策をしていて検索結果の上位に表示されることや、サイトの内容や印象も大事なのですが、もう一つ大事なことがあります。


それは、次に検索してもらう場合にすぐに見つかること


個人情報を取り扱う士業関係のウェブサイト。
気軽にサイトをブックマークするのをためらう方もいらっしゃいます。
以前見つけたサイトを探しても『○○相談事務所』と似た名前で、難しい言葉が検索結果にズラリと並んでいると、なかなか辿りつけないこともあるでしょう。

そんなトラブルを回避するためにも、『印象に残るキーワード』を設定しておくことをお勧めします。

検索結果にはサイトのタイトルと概略が表示されます。
ここが『地域名+法律事務所』だけでは印象に残りづらいです。

例えば下記の二つのタイトルでしたら、後者の方が印象に残ります。
『オフィス・ヒロジーコム|広島の法律事務所』
『オフィス・ヒロジーコム|安心して相談できる広島の法律事務所』

タイトルはただ長ければいいということではなく、サイトの中で一番印象に残るキーワードを含めることが大事です。

『地域名+法律事務所+キーワード』で再検索の際、検索結果の的が絞られ表示順に優位になります。
一度サイトタイトルを見直してみるのもよいでしょう。


ヒロジーコムは、問い合わせが増えるホームページを作成します。お気軽にお問い合わせください。