2013年10月24日木曜日

どの分野にどれくらいの実績があるのかを掲載する

こんにちは。上空です。
台風がまた接近していますね。広島も昨晩から雨模様。土砂災害や河川の氾濫にはくれぐれもご注意ください。
週末は子どもの運動会だけど、どうかなぁ。


今日は実績について。

掲載できる実績は必ずしておきましょう。
トップページが閲覧されたときに、ただ単に「実績多数!」と掲載されているだけですと、どんな分野が得意でどれだけの実績があるのかわかりません。ページを開いたときに、パッと認識できるものがないと、数あるホームページの中から選ばれることは難しくなります。
下にサンプルをつくりましたが、数字はできるだけ具体的で正確なもの(直近のもの)を入れておきましょう。具体的な数字になることで閲覧する人はイメージをしやすくなります。

トップのキービジュアル(ホームページをイメージづける画像など)に入れておくだけでなく、業務内容のページなどにも入れておくことが望ましいです。

キービジュアルイメージ




まだ開業されたばかりで実績が少ない場合は掲載できないと思うので、どの分野に強いのか、他の事務所と差別化できる部分は、必ずひと目でわかるようにしておきましょう。