2014年1月7日火曜日

先生の顔、スタッフの顔が見えるホームページ

こんばんは。ヒロジーコム上空です。
今日は2014年初のスタッフミーティングでした。
体制が少し変わったので、案件の確認だけでなく、どう進めていくか、そしてどこに向かっていくのか、あらためて確認をしました。
全員が同じものを見て進むことは、とても大事ですよね。


さて今回は先生の顔や事務所スタッフの顔が見えるホームページについて。

私、数年前に家庭のことで、司法書士の先生に相談をしたことがあったのですが、その方は以前から知っていたので、割りとスムーズに相談をすることができました。
ただ、それでも
「こういうことって、どうやって相談するんだろうか」
「こんなこと相談していいのだろうか」
という気持ちが先にきて、一度は「どうしよう???」と考えました。

知り合いの先生でもそんな感じなのだから、面識のない方へ相談なんてなかなかできません。
デリケートなことだと尚更です。

それがもし相談をする前に先生やスタッフの方がどんな方かわかったならば、それだけでココロのハードルは下がりますよね。

この記事を書く前に、あらためて士業の方のホームページをいくつか閲覧しました。
掲載されているところ、いないところ半々でしょうか。
やはり写真やプロフィールがあるほうが、問い合わせをしやすく感じます。

「トップページに掲載された写真を見て問い合わせがきた!」という事例も多くあるようです。
まだ掲載されていなければ、ぜひ掲載してくださいね。


今は写真だけではなく、自身の紹介動画の掲載も有効です。
動画だと、どんな人かは一目瞭然ですよね。


ヒロジーコムは、問い合わせが増えるホームページを作成します。お気軽にお問い合わせください。

2013年12月4日水曜日

再検索しやすい『キーワード』を設定する

こんにちわ。
ヒロジーコム スタッフ山根です。


今回は再検索されやすいページ作りについてお話したいと思います。


例えば、初めて法律事務所を検索される方は
『地域名+法律事務所』など、おおまかなキーワードで検索されることが多いと思います。

この検索結果で表示されたサイトを順番に見ていき、『ここなら安心できそう』と思ったサイトを探していくわけです。
この時、もちろんSEO対策をしていて検索結果の上位に表示されることや、サイトの内容や印象も大事なのですが、もう一つ大事なことがあります。


それは、次に検索してもらう場合にすぐに見つかること


個人情報を取り扱う士業関係のウェブサイト。
気軽にサイトをブックマークするのをためらう方もいらっしゃいます。
以前見つけたサイトを探しても『○○相談事務所』と似た名前で、難しい言葉が検索結果にズラリと並んでいると、なかなか辿りつけないこともあるでしょう。

そんなトラブルを回避するためにも、『印象に残るキーワード』を設定しておくことをお勧めします。

検索結果にはサイトのタイトルと概略が表示されます。
ここが『地域名+法律事務所』だけでは印象に残りづらいです。

例えば下記の二つのタイトルでしたら、後者の方が印象に残ります。
『オフィス・ヒロジーコム|広島の法律事務所』
『オフィス・ヒロジーコム|安心して相談できる広島の法律事務所』

タイトルはただ長ければいいということではなく、サイトの中で一番印象に残るキーワードを含めることが大事です。

『地域名+法律事務所+キーワード』で再検索の際、検索結果の的が絞られ表示順に優位になります。
一度サイトタイトルを見直してみるのもよいでしょう。


ヒロジーコムは、問い合わせが増えるホームページを作成します。お気軽にお問い合わせください。

2013年11月22日金曜日

士業関係の方向けサンプルサイトを作成しました

こんにちは。ヒロジーコム上空です。
関わっている子育て応援イベントが明日開催されます。
楽しく、つながりを感じることができるイベントにしたいと思っていますので、お近くの方はぜひいらしてください。

http://howat-kosodate.net/



さて、今日は実際に稼働しているホームページではないのですが、ヒロジーコムとしてご提供できるホームページの見本のひとつとして作成したサンプルサイトのご紹介です。
もちろん実際に運営されている法律事務所のページではないので、物足りない部分もあるかもしれませんが、このブログでも書いた内容も含まれているので、そのあたりも見ていただくと、ホームページの作成や更新の参考になるかなと思っています。

http://shigyo.hiro-g.com/

士業関連ホームページのサンプル



2013年10月24日木曜日

どの分野にどれくらいの実績があるのかを掲載する

こんにちは。上空です。
台風がまた接近していますね。広島も昨晩から雨模様。土砂災害や河川の氾濫にはくれぐれもご注意ください。
週末は子どもの運動会だけど、どうかなぁ。


今日は実績について。

掲載できる実績は必ずしておきましょう。
トップページが閲覧されたときに、ただ単に「実績多数!」と掲載されているだけですと、どんな分野が得意でどれだけの実績があるのかわかりません。ページを開いたときに、パッと認識できるものがないと、数あるホームページの中から選ばれることは難しくなります。
下にサンプルをつくりましたが、数字はできるだけ具体的で正確なもの(直近のもの)を入れておきましょう。具体的な数字になることで閲覧する人はイメージをしやすくなります。

トップのキービジュアル(ホームページをイメージづける画像など)に入れておくだけでなく、業務内容のページなどにも入れておくことが望ましいです。

キービジュアルイメージ




まだ開業されたばかりで実績が少ない場合は掲載できないと思うので、どの分野に強いのか、他の事務所と差別化できる部分は、必ずひと目でわかるようにしておきましょう。